業務改革・改善

中小企業におすすめのグループウェアツールを5つ紹介

グループウェアとは、企業や組織内の情報共有や業務の効率化のためのシステムです。近年、導入する企業が増加しており、グループウェアの導入を検討されている方も多いと思います。

そこで今回は、中小企業におすすめのグループウェアを5つ紹介します。

Office 365 Business


出典:office 365 Business公式サイト(https://products.office.com/ja-jp/business/explore-office-365-for-business

特徴

「Office 365 Business」は、Microsoft社が提供するクラウド型のグループウェアツールです。Office 365 Business Essentialsを除いて、WordやExcel、PowerPointなどの最新のOfficeツールを使用可能です。

最大で300人のユーザーで使用でき、ファイルの保存および共有のためのOneDriveストレージが1TBと豊富な点も特徴の一つです。

機能

掲示板 チャット ファイル共有 スケジュール共有 タスク管理 メール ワークフロー
Essentials
Business
Premium

 

価格

Office 365 Business Essentials 年契約:月額540円 月契約:650円
Office 365 Business  年契約:月額900円 月契約:月額1,080円
Office 365 Business Premium 年契約:1,360円 月契約:月額1,630円

※表示価格は全て1ユーザーあたりの税抜き価格です。

サイボウズ office

出典:サイボウズ Office公式サイト(https://products.cybozu.co.jp/office/

特徴

サイボウスのグループウェアは、ノークリサーチ社「2016年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」グループウェア部門において10年連続シェアNo.1を獲得した実績のあるツールです。

その中でも、中小企業向けのグループウェアが「サイボウズ Office」です。 2019年4月15日をもってサービスを終了する「サイボウズ Live」からの乗り換えを検討している方には特におすすめです。

機能

掲示板 チャット ファイル共有 スケジュール共有 タスク管理 メール ワークフロー

 

価格

・クラウド版(30日間無料、5ユーザーから利用可能)
スタンダードコース 月額500円 年額5,880円
プレミアムコース(スタンダードコース+カスタムアプリ) 月額800円 年額9405円

・パッケージ版(60日間無料)
10ユーザー 63,800円~

※表示価格は全て税抜き価格です。

desknet’s NEO

出典:desknet’s NEO公式サイト(https://www.desknets.com/

特徴

「desknet’s NEO」は、直感的なインターフェイスやシンプルで高い操作性などが特徴で、25ものアプリケーションが使用できるグループウェアです。

また、別途料金が必要ですが、「desknet’s NEO」上で作動する「App Suite」により業務アプリを作成することも可能です。

機能

掲示板 チャット ファイル共有 スケジュール共有 タスク管理 メール ワークフロー

 

価格

・クラウド版
月額400円/ユーザー
オプションあり

・パッケージ版
小規模パッケージ版(ユーザー300人まで)
5ユーザー~ 初期費用39,800円~ 2年目以降10,000円~
大規模パッケージ版(ユーザー上限なし)
100ユーザーから 初期費用500,000円~ 2年目以降90,000円~

※表示価格は全て税抜き価格です。パッケージ版は、初期費用はライセンス料+サポート費用、2年目以降はサポート費用です。

G Suite

出典:G Suite公式サイト(https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

特徴

「G Suite」は、Googleが提供するクラウド型のグループウェアです。以前は、「Google Apps for Work(Google Apps)」というサービスでしたが、「G Suite」に一新され複数の機能が追加されました。

「G Suite」は、GmailやGoogleドキュメント、GoogleカレンダーなどGoogleが提供するサービスとの連携が可能であることが大きな特徴です。

機能

掲示板 チャット ファイル共有 スケジュール共有 タスク管理 メール ワークフロー
Basic
Business
Enterprise

Businessは、Bais機能に加えて、Cloud Searchによる情報の包括的検索、メールとチャットのアーカイブと保持ポリシー設定およびメール・チャット・ファイルの電子情報開示、監査レポートが可能。
Enterpriseは、Business機能に加えて、Gmail・ドライブのデータ損失防止、Gmailのホスト型S/MIME、アーカイブツールとGmailの統合、高度なアクセス管理およびBigQueryでのGmailログ解析が可能。

価格

14日間無料試用可能
Basic 月額600円/ユーザー
Business 月額1,200円/ユーザー
Enteprise 月額3,000円/ユーザー

WaWaOffice

出典:WaWaOffice公式サイト(http://www.wawaoffice.jp/product/groupware/

特徴

「WaWaOffice」は企業内LANを活用して、情報共有やコミュニケーションの効率化を図るグループウェアです。

SFAやワークフロー、データベースなどの同社の様々なサービスと簡単に連携して使用することができます。また、他社サービスとの連携も可能です。

機能

掲示板 チャット ファイル共有 スケジュール共有 タスク管理 メール ワークフロー

 

価格

利用人数10人まで 月額650円/ユーザー
利用人数20人まで 月額600円/ユーザー
利用人数30人まで 月額550円/ユーザー
利用人数50人まで 月額500円/ユーザー
利用人数100人まで 月額450円/ユーザー
利用人数101人以上 要問合せ

※別途、サーバー維持管理費一律2,500円/月。表示価格は全て税抜き価格です。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、中小企業におすすめのグループウェアを紹介しました。

社内でグループウェアの導入を検討している方は、是非参考にしてみてください。

BaseconnectList