MA(マーケティングオートメーション)

無料でも十分な機能!無料のMAツール(マーケティングオートメーション)を4つ紹介

MAツールの中には、実は無料でも十分な機能を使えるものがいくつかあります。
MAツール導入にあたり、「色々試してみてから決めたい」「あまりコストをかけられないけど導入したい」と思っている方には試す価値があるのではないでしょうか。

MAの基本的な機能としては、以下の機能が上げられます。

  1. リード管理
  2. キャンペーンマネジメント
  3. スコアリング
  4. メールマーケティング
  5. ランディングページ作成
  6. アクセス解析
  7. Web行動解析(トラッキング)
  8. ソーシャルメディアマーケティング

今回は無料のMAツールの機能説明を、この基本的な機能を中心に紹介していきたいと思います。

Mautic

(出典:Mautic公式ホームページ)

特徴

外国発祥のMAツールですが、日本語にも対応していることがポイントです。

マニュアルから、メニューや管理画面まで日本語対応しており、言語の面においては不便なく使うことができるのではないでしょうか。

また、Mauticで利用可能な機能は有料のMAツールと同じくらい充実しているため、お金をかけずにMAツールを導入してみたいといった方にとっては満足のいくツールだと思います。

無料で使える機能

  • リード管理(2,500リードまで)
  • キャンペーンマネジメント
  • スコアリング
  • メールマーケティング
  • ランディングページ作成
  • Web行動解析
  • ソーシャルメディア

有料で使える機能

  • メールでのサポートを受けられる
  • リード管理(2,500リード以上)

年間利用料:120ドル

 

BowNow

(出典:BowNow公式ホームページ)

特徴

900社の導入実績がある国産のMAツールです。

日本発祥のサービスであるため、アフターサービスも不自由なく利用することが可能です。

導入に数十万ものコストがかかり、今まで手が出せなかったという企業のために、使いやすく導入しやすいMAを提供するとういうことに注力して作られています。

無料のプランではメールマーケティングの機能はなく、有料にするとメルマガグループの作成、メール配信、リードの一括登録などのメールマーケティングの機能も利用可能です。

そのため、いずれは有料プランへ移行を考えなければならないかもしれませんが、無料のプランでもリード管理など他の機能は十分に使えるため、手軽にMAツールを試したいという方にはぴったりです。

無料で使える機能

  • リード管理(1か月間のみ企業ログ・個別ログの管理が可能)
  • スコアリング
  • アクセス解析
  • フォーム・ランディングページ作成

有料で使える機能

  • メールマーケティング

月額利用料:5,000円~

 

Leadius

(出典:Leadius公式ホームページ)

特徴

基本的な機能は使えますが、日本語対応しておらうず、運用からサポートまですべて英語であり、日本での導入事例もかなり少ないです。

しかし基本的な機能は十分に使うことができます。

無料で使える機能

  • リードの管理(2,500リードまで)
  • メール作成・配信
  • トラッキング機能
  • レポート機能
  • フォーム、ランディングページ作成

(1人のユーザーアカウントのみ利用可能)

有料で使える機能

  • 有料プラン:月額利用額 55ドル(月払い)

(無制限でユーザーが登録可能)

 

salesautopilot


(出典:salesautopilot公式ホームページ)

特徴

salesautopilotも日本語対応はしていません。

管理できるリード数に制限がないことが強みで、メールマーケティングに強いMAツールです。

無料で使える機能

  • リード管理(制限なし)
  • メール配信(月400通まで)
  • メールマーケティング
  • CRM機能

(1人のユーザーアカウントのみ利用可能)

有料で使える機能

  • トラッキング
  • リード管理
  • ランディングページ作成

月額利用料:14ドル~

まとめ

いかがでしたか?

無料のMAといっても、思っていたよりも色々な機能が使えると感じたのではないでしょうか?

手軽に、費用を安く抑えてMAを使ってみたい、と思っている方にとって無料のMAツールは強い味方になるでしょう。