マーケティングアプローチ手法

BtoB企業がFacebookページを活用するメリットとおすすめのコンテンツとは

FacebookなどのSNSを活用する企業は、BtoCのイメージが強いと思いますが、BtoB企業でもSNSを有効に活用することでメリットを得ることができます。

そこで今回は、ビジネスで最も活用されるSNSの一つであるFacebookを活用するメリットとおすすめのコンテンツを紹介します。

Facebookページを活用するメリット

ユーザとの関係が構築できる

Facebookページを活用する1つ目のメリットは、ユーザとの関係が構築できることです。社員の仕事ぶりや社内でのイベントなどをアップすることで、信頼感や親近感が増すことが期待できます。さらにSNSでは双方向のコミュニケーションが可能であるため、ユーザとの関係構築に繋がります。

また、繰り返し接点を持つことでユーザからの好感度や印象が良くなります。従って、自社の紹介や商材の宣伝だけではなく、定期的に投稿してユーザとの接点を持つことが大切です。

ターゲット層に情報発信することができる

Facebookページを活用する2つ目のメリットは、ターゲット層に情報発信することができることです。Facebookの友達は、知り合い同士であることが多く、年齢や地域・趣味などが似通っている可能性が高いです。

投稿は「いいね!」「シェア」されることによって友達に拡散されるため、ターゲット層に情報を配信および拡散することが可能です。

Webサイトやブログへの流入に繋がる

Facebookページを活用する3つ目のメリットは、Webサイトやブログなどの外部サイトへの流入に繋がることです。Facebook上で、オウンドメディアやブログ記事のシェアを行うことでFacebook経由で外部サイトへの流入を促すことが可能です。

実際に記事のシェアを行い、多くの「いいね!」を獲得している企業もあります。リンク先の記事の概要や見る人の興味を引く文章と共に投稿することで、より一層の効果が期待できます。

おすすめのコンテンツ

イベントや社内の様子・ニュース

Facebookに投稿するおすすめのコンテンツの1つ目は、イベントや社内の様子・ニュースです。社内旅行などのイベントや日常の社員の仕事ぶりなどを配信することで、ユーザとの信頼関係構築に繋がります。

また、社内の日常を投稿することは、コンテンツを1から考える必要がないため負担も少ないです。

ニュースリリース

Facebookに投稿するおすすめのコンテンツの2つ目は、ニュースリリースです。今までに発信していない情報やメディアへの掲載など会社の最新情報をアップすることで会社のことを知ってもらうことが可能です。

製品のリリース・アップデート情報

Facebookに投稿するおすすめのコンテンツの3つ目は、製品のリリース・アップデート情報です。Facebookページでも新製品リリースの情報を告知することで、より多くの人に新製品の情報を訴求することが可能です。

また、新製品リリース時だけではなく、サービスがアップデートした際も告知を行い、常にサービスを改善していることを伝えましょう。

オウンドメディアやブログの新着記事情報

Facebookに投稿するおすすめのコンテンツの4つ目は、オウンドメディアやブログなどの新着記事情報です。オウンドメディアやブログなどでを記事書いている場合は、新着記事情報を投稿しましょう。

投稿は「いいね!」「シェア」によって拡散され、より多くのユーザに記事を読んでもらうことが可能です。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、BtoB企業がFacebookページを活用するメリットとおすすめのコンテンツを紹介しました。

BtoB企業でもFacebookページを活用することでユーザとの関係構築やターゲット層に向けた情報発信などを有効に行うことが可能です。コンテンツも参考にしながら、是非Facebookページを活用してみてください。

BaseconnectList