MA(マーケティングオートメーション)

おすすめのBtoB向けMAツール(マーケティングオートメーション)を6つ紹介

MAツールといっても、機能・価格、使いやすさや導入しやすさなどそれぞれ特徴が大きく異なります。
しかしそれぞれの特徴や、どのMAツールが自社にあっているのかがわからない、ということはありませんか?

そこで今回はBtoB向けのMAツールを、おすすめの企業紹介とあわせて6つ紹介したいと思います。

Marketo

マルケト社は業界では米国で唯一のマーケティング専業ベンダーです。
日本でも導入事例が多く、実績と安定感のあるツールと言えます。

豊富な機能を持ち、アナログからデジタルまで顧客接点を統合できるプラットフォームです。
マーケターの立場で考えられた豊富な機能が特徴です。
またCRMやSFAなど数多くのツールとの連携が可能であり、拡張性が高いといえるでしょう。

サポート体制も整っており、ユーザー同士のコミュニティーがあるのも魅力の一つです。

特徴

  • 名刺管理ツールSansanとの連携でスピーディーにアナログとデジタルをつなげることができる
  • 精度の高いターゲティング
  • 他ツールとの統合

価格

ユーザーにより変動

こんな企業にオススメ

  • 十分な機能を必要としながらも使いやすさ、導入しやすさを選びたい企業
  • CRMなど、他のツールと連携を考えている企業

製品ページ

https://jp.marketo.com/

Hubspot


米国発祥のMAで、世界最大級のシェアを誇るサービスです。
米国での利用事例は多いですが、日本での事例は少ないのが現状です。

投資対効果を常に測定しながら、インバウンドマーケティング戦略を展開できる点が特徴です。
ウェブサイトのアクセス数をアップさせるために活用できる機能、Web訪問者を有望なリードに転換させるために活用できる機能など、インバウンドマーケティングで必要な機能をすべてそろえたオールインワンのマーケティングツールです。

またハブスポットではSFA/CRM機能の一部を無償で使えることができるため、それらのツールを導入していない企業にとってはとても便利です。

特徴

  • ウェブサイトの構築
  • SEO対策機能
  • 他ツールとの統合

価格

月額利用料:6,000円~

こんな企業にオススメ

  • オウンドメディアを活用してインバウンドマーケティングに力を入れていている企業
  • 大企業のみならず、個人や小規模企業

製品ページ

https://www.hubspot.jp/

IBM Watson Campaign Automation
(IBM Marketing Cloud)


米国発祥のMAで、米国では高いシェアを誇っています。

MAの基本機能は一通り押さえています。
特に分析ツールが強力であり、マーケティングの施策から、カスタマージャーニーの分析を行います。
もともとメールマーケティングだったものがMAに発展したため、メールの機能も充実しています。

特徴

  • 充実したメール機能
  • 複数ある顧客接点の中でもカスタマージャーニーの分析が可能
  • 他ツールとの統合

価格

要相談

こんな企業にオススメ

  • オンライン、オフラインを問わず様々なデバイスを利用してマーケティングを行っている企業

製品ページ

https://www.ibm.com/jp-ja/marketplace/digital-marketing-and-lead-management

Pardot(Salesforce)

米国では高いシェアを誇るMAで、有望な見込み顧客を創出する機能が豊富です。

見込み客を追跡して、最適なタイミングで営業担当者に引き渡すという、マーケティング部と営業部をスムーズにつなげられる点も強みです。

特徴

  • 投資対効果を常に意識させる機能
  • Salesforseのツールとの統合

価格

月額利用料:150,000円~

こんな企業にオススメ

  • すでにSalesforceのツールを導入している企業

製品ページ

https://www.salesforce.com/jp/products/pardot/overview/

Kairos3


国産のMAで、気軽に始められるツールとして提供されています。
マーケティングオートメーションに必要な機能を、マニュアルいらずで簡単かつ直感的に操作ができるよう設計されている点が特徴です。

機能は制限されていますが、その分価格はリーズナブルです。

特徴

  • 簡単かつ直感的な操作が可能

価格

初期費用:10,000円
月額利用料:5,000円~

こんな企業にオススメ

  • 使いやすさを重要視している企業
  • MAを始めたいと思っているが、価格は抑えたい企業
  • 比較的小規模なサイトを運用する企業

製品ページ

https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation

リストファインダー


中小企業向けに機能を絞ったコンパクトな国産MAツールです。
中小企業に高いシェアを誇っています。

特徴

  • リード管理面の機能やアクセス解析、スコアリングの分析機能などの標準機能は一通り押さえている
  • 継続的に使うことができる価格設定

価格

初期費用:100,000円
月額利用料:39,800円~

こんな企業にオススメ

  • 導入後のサポートやセキュリティーを重要視する企業
  • MAをお手軽価格で導入したいと思っている中小企業

製品ページ

https://promote.list-finder.jp/

まとめ

いかがでしたか?

様々なMAツールがありますが、それぞれの特徴や強みとしている部分は異なります。
もし導入を考えるならば、何を目的にMAツールを導入したいのか、そこからどのような機能を必要としているのかということをしっかりと整理しましょう。